毛穴ケアの正しい方法

毛穴の悩みに合わせて洗顔料を選び方、黒ずみと角栓を取り去るオイルマッサージ、オイルマッサージとパックの使い分けなどの紹介です。
毛穴ケアの正しい方法についてご紹介します。

毛穴の悩みに合わせて洗顔料を選ぶ

洗顔料を選ぶポイントは、自分の毛穴がどういうタイプかを知ることです。

黒ずみ毛穴・開き毛穴・目詰まり毛穴など皮脂の分泌が盛んなタイプは、洗浄力の高い洗顔料を、加齢によって起こるたるみ毛穴には、マイルドな洗顔料を選びましょう。

また、黒ずみ毛穴や目詰まり毛穴には、スクラブ入りのものも非常に効果的ですので、毎日ではなく、週に1回程度使用するとよりよいでしょう。

そして、洗顔料を購入する際は、洗顔料のpHを確認しておきましょう。

弱酸性がもっともマイルドで、中性はややマイルド、アルカリ性は洗浄力が高めです。

皮脂の分泌が盛んな人は中性もしくはアルカリ性を、乾燥肌の人は弱酸性の洗顔料を選ぶとよいでしょう。

黒ずみと角栓を取り去るオイルマッサージ

頑固な角栓は、洗顔料でも洗い流すことができない場合もあります。

そういう場合は、オイルマッサージで角栓を取り去りましょう。

オイルマッサージは、両手の中指と薬指の腹を使って、ゆっくりと円を描きながら、丁寧にオイルを肌になじませて洗い流します。

黒ずみや角栓、毛穴が開き気味な部分を中心に、週に1回程度行うとよいでしょう。

ただ、オイルマッサージを頻繁にやってしまうと、毛穴が逆に開いてしまうこともあるので、注意が必要です。

角栓の種類でオイルマッサージとパックを使い分ける

角栓には、硬い角栓とやわらかい角栓の2種類があります。

硬い角栓とは、皮脂にうぶ毛が混じったものを言い、これはパックで大変よくとれます。

やわらかい角栓とは、皮脂に角片が混じったものを言い、こちらは溶かして取り去る角栓取りオイルが効果的です。


このページの先頭へ