たるみ毛穴ケア

頬の毛穴などが、肌の衰えなどにより、細長くなっているのが、たるみ毛穴です。
たるみ毛穴の対策についてご紹介します。

毛穴ケア対策の基本ケア

毛穴対策の基本ケアとして大切なのは、皮脂を取り除きすぎずに、適度にオイルを補って、毛穴を引き締めるということです。

皮脂を取り除きすぎると、かえって皮脂が出てしまい、毛穴の開きが目立ってしまいます。

過剰な皮脂の分泌を抑えるためには、化粧水や美容液だけですませず、オイルやクリームなどでしっかり油分を補うことが大切です。

毛穴対策のポイントは、クレンジングを強力なものからマイルドなものに変えることです。

そして、毛穴が目立つところにオイルやクリームなどで油分を補います。

ほんの1、2滴のオイルが皮脂を抑え、毛穴トラブルを解消してくれます。

たるみ毛穴タイプの場合

頬の毛穴などが、肌の衰えなどにより、細長くなっているのが、たるみ毛穴です。

場合によっては、毛穴の周りの肌がくぼむこともあります。

毛穴のたるみは、表皮、真皮のたるみが一番の原因なので、肌を引き締め、引き上げることが大切です。

たるみ毛穴対策

たるみ毛穴タイプは、表皮の引き締め成分が効果的です。

表皮のハリを出し、毛穴周囲の肌にできたくぼみを引き上げることが大切です。

このタイプにおすすめの油分は、γリノレン酸が豊富なものです。

γリノレン酸は角質を整えながら、皮脂分泌を減らす作用があります。

しかし「オイルはどうしてもベタついて抵抗がある」という人は、油分と水分を適度に回復させる毛穴引き締め用のパックや美容液を利用しましょう。

引き締め成分と角質柔軟化成分により、角質が整い、キメが細かくなり、確実に毛穴は締まります。

このほかに、たるみ毛穴をケアする化粧品もあります。

たるみ毛穴は、老化や酸化によって表皮細胞がゆるみ、それにより、ストレスファイバーと呼ばれる繊維のハリが失われ、毛穴の周囲の肌がくぼんでしまいます。

そこで、このストレスファイバーを収縮させる成分であるリン脂質誘導体を配合した美容液が有効になります。

ただし、たるみ毛穴の場合、ほかのタイプの毛穴トラブルよりも改善するのに時間がかかるので、きちんとケアを積み重ねることが大切です。

すぐに目立たなくしたい場合は、光を乱反射させるパウダーを使うとよいでしょう。

毛穴の陰を見えにくくしてくれます。


このページの先頭へ